「小池新党」注視…前原氏「政策で判断」、枝野氏は特定秘密保護法対応にらむ

 民進党代表選に立候補した前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官は26日、神戸市内で記者会見に臨んだ。小池百合子東京都知事の側近の若狭勝衆院議員が新党を結成すれば「政権の補完勢力とならず野党として活動する」と明言したことについて、若狭氏らの今後の国会対応などを注視する考えを示した。

 前原氏は「どのような理念政策を掲げるかで判断したい。国会対応も同じだ」と主張。枝野氏は安倍政権で成立した安全保障関連法や特定秘密保護法を挙げ「あれは間違いだったと言っていただかないと与党の補完勢力と見ざるを得ない」と指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ