朝鮮人犠牲者追悼文「特別な形控えた」 小池百合子都知事、送付断った経緯を説明

 東京都の小池百合子知事が、市民団体で構成される実行委員会主催の関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断ったことについて、小池氏は25日の定例会見で、「大震災に関連した形で亡くなった方々は国籍を問わず多かった」と指摘。その上で、「3、9月の(都慰霊協会主催の)慰霊大法要で、すべての方々への慰霊を行いたいという意味から、特別な形での追悼文の提出は控えさせていただいた」と経緯を説明した。

 昨年、追悼文を送付したことについては、慣例的、事務的に送付したのを後になって知ったとして、「今回は私自身で判断した。それ以降、判断が必要なものについてはきちんと私自身に確認をとるように伝えた」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ