小池都知事にすり寄り?細野氏、離党の意向 都民ファーストと連携、新党結成か

 細野氏の今後の身の振り方は不明だが、小池氏と手を結び、新党を立ち上げる案もあるという。小池新党をめぐっては、若狭勝衆院議員や、長島昭久衆院議員、渡辺喜美参院議員らが年内にも国政政党を立ち上げる計画を進めているとされる。

 細野氏は2000年に衆院に初当選、旧民主党政権時代に原発事故担当相や環境相を歴任した。野党転落後は海江田万里代表の下で幹事長を、民進党の蓮舫執行部では代表代行を務めた。

 だが、憲法改正や共産党との共闘について執行部との考え方が違うとして、今年4月に代表代行を辞任していた。

 また、タレントの山本モナ氏との路チューや不倫旅行を報道されるなど、「政界屈指の色男」としても名をはせた。

 この不倫旅行をめぐっては、JR品川駅の改札を通過する際、無料議員パスを使用していたことを認めている。夕刊フジの追及に対し、細野氏は「新幹線内で切符を購入した証拠を見せる」と断言したが、いまだに証拠は示されていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ