「アドバイザーで」と小池百合子氏 都民ファーストの意思決定に関与せず

 小池百合子知事は14日の記者会見で、自身が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」の今後の意思決定に関し「特別顧問の立場なので、意思決定の場に関わることは基本的にはない。アドバイザーという形で進める」と述べた。

 小池氏は都議選前に代表に就任したが、投開票翌日の3日に「二元代表制への懸念がある」として代表を退き、特別顧問に戻った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧