小池劇場 国政進出、動き加速も 都民ファ躍進で若狭勝氏

 自民党を離党した若狭勝衆院議員(無所属)は9日、東京都の小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」の国政進出に関し、年内に何らかの動きがあるとの認識を示した。小池氏は「都政にまい進する」と否定しているが、第1党に躍進した都議選の結果を受け、動きが加速する可能性がある。

 小池氏の側近とされる若狭氏は都内で記者団の取材に応じ「都議選の結果を踏まえ、国政新党がつくられる流れは自然に出てくる。年内には何らかの動きがあるのではないか」と指摘。「会が訴えていたことを国民レベルでも訴えていく必要性はある」と強調した。

 都議選ではそれぞれ民進党と日本維新の会を除名された長島昭久衆院議員と渡辺喜美参院議員が都民ファの応援に入った。若狭氏は「名前が挙がっている先生方と今後、協議をする可能性はある」とした。

 一方、これに先立つフジテレビの番組で「小池知事がすぐに先頭に立って国政新党をつくることはない」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ