秋葉原の安倍晋三首相の演説で、「安倍やめろ」のコールをしたのは誰?“場外戦”に発展も

安倍首相が応援に訪れた自民党候補の街頭演説会場で、政権への抗議の声を上げる人たち=1日午後、東京・秋葉原

安倍首相が応援に訪れた自民党候補の街頭演説会場で、政権への抗議の声を上げる人たち=1日午後、東京・秋葉原

【ネットの話題】

 安倍晋三首相が東京・秋葉原で東京都議選の街頭演説を行った際、「辞めろ」などと罵声を浴びせた集団に、在日外国人に対する差別に極端な反対運動をすることで知られる「対レイシスト行動集団」(旧レイシストをしばき隊)のメンバーがいたことが7日までに、分かった。

 1日に秋葉原で行われた演説会場には森友学園の籠池泰典(かごいけ・やすのり)理事長(64)夫妻が登場し、テレビカメラが殺到した。複数のインターネットサイト上での投稿で、その籠池夫妻のそばにいたことが明らかにされたのが、対レイシスト行動集団の野間易通(のま・やすみち)代表(50)らだった。

都議選の自民党候補の応援に来た安倍首相に対し抗議の声を上げる人たち=1日午後、東京・秋葉原

都議選の自民党候補の応援に来た安倍首相に対し抗議の声を上げる人たち=1日午後、東京・秋葉原

 また、現場で掲げられた「安倍やめろ」と書かれた巨大横断幕と、平成27年に「レイシストをしばき隊」が作った横断幕との類似点を指摘する声がツイッターなどに投稿された。

 横断幕は「安倍やめろ」の「め」と「ろ」がつながっているのが特徴で、野間氏が平成27年8月31日に制作過程をツイッター上で公開していた。

次ページ「ネットに書いてあることを何いまごろ『明らかに』しとんねん笑」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ