小池氏支持勢力、過半数突破へ 加計学園に豊洲移転、選挙戦にどう影響? 2017都議選

 これに対し、松田氏は「投票率は5割を超える」といい、解説した。

 「今回の都議選は『小池新党vs自民党』の構図で、注目されている。期間中は関連報道が増え、投票率の向上につながる。小池新党は、古い自民党政治に『ノー』を突きつけたい無党派層を取り込み、躍進するだろう。小池氏が起こす“風”に対し、新党の各候補が帆を張れるかどうかだ。候補者の知名度不足については運動量でカバーできる」

 つまり、投票率が5割を超えれば「小池新党の有利」、5割以下なら「自民党有利」という見立てだ。

 有権者の審判は。

 ■都議選の政党別獲得議席予測

 政党 現有議席 三浦博史氏 松田馨氏

 都民 5 36 49

 自民 57 46 33

 公明 22 20 23

 共産 17 14 9

 民進 8 2 4

 生活 3 1 1

 維新 1 0 0

 無所属 13 8 8

 合計 126 127 127

 注:現在欠員1名、都民は「都民ファーストの会」、生活は「生活者ネットワーク」、維新は「日本維新の会」(6月22日現在)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ