共産・穀田恵二国対委員長のパーティー、政敵同士が「同窓会」

 共産党の穀田恵二国対委員長が7月に今年で委員長在任20周年を記念するパーティーを開き、大島理森衆院議長(自民出身)や川端達夫衆院副議長(民進出身)、自民党の二階俊博幹事長、公明党の漆原良夫中央幹事会会長ら各党の歴代国対委員長が出席を検討していることが分かった。

 共産党議員のパーティーに与党の重鎮が出席するのは異例だが、現役の国対委員長として与野党で最長の職歴を誇る穀田氏のため、国会でしのぎを削った政敵同士が「同窓会」を開く。

 関係者によると、パーティーは7月30日に京都市のホテルで開かれ、大島氏と川端氏ら4人が発起人を務める。案内状に記された「呼びかけ賛同人」には、自民党の浜田靖一衆院予算委員長や民進党の安住淳代表代行ら各党の国対委員長経験者のほか、衆院京都1区で穀田氏と議席を争う伊吹文明元衆院議長も名を連ねた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ