加計学園問題 自民・下村氏、閉会中審査「考えていない」 民進・蓮舫氏「襟を正す仕事を放棄」と批判

 自民党の下村博文幹事長代行は18日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、野党が求める閉会中審査について「今の段階で考えていない」と述べた。都内で記者団に語った。

 同日出演したNHK番組では、「総理のご意向」と記載された文書があったと主張する前川喜平前文部科学事務次官を証人喚問する必要性について「今さら国会で聞くことではない」と否定した。

 これに対し、民進党の蓮舫代表は、都内で記者団に「(行政手続きの公正さに関する)立証責任は与党にあり、自らが襟を正す仕事を放棄している」と述べ、下村氏を批判した。

 同時に「(与党は)自分たちが言っていることが正しいとすれば、衆参両院でしっかり審議すべきだ」と訴え、前川氏の証人喚問とともに週内の閉会中審査を求める考えを示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧