維新の東徹参院議員「ルール守れ!」、長時間演説の民進議員を一喝

 日本維新の会の東徹参院議員は14日の参院本会議で、民進、共産両党が提出した金田勝年法相への問責決議案の反対討論の冒頭、通告時間を超過し、長時間の賛成討論を行った民進党の福山哲郎幹事長代理に対し「議会のルールぐらい守れ!」と一喝した。

 東氏は13日の参院法務委員会の質問中に、民進、共産両党が問責決議案を提出したため、質疑が打ち切られたことにも触れ、「質問権を奪う卑劣極まりない行為はテロのような不意打ち。処罰に値する」と怒りは収まらなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧