韓国大統領選 公明・山口那津男代表 文在寅大統領誕生に「北朝鮮問題の解決に向け注視」 慰安婦日韓合意には言及せず

 公明党の山口那津男代表は10日午前の党参院議員総会で、韓国の大統領選で当選した革新系政党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)氏が同日、大統領に就任したことについて「心から敬意と祝福を送りたい」と述べた。

 山口氏は日韓関係について「極めて重要な2国間関係だ。未来志向で新たに友好的な関係を築いていきたい」と語り、公明党のネットワークを生かして交流を促進する意向を示した。

 同時に、緊迫する北朝鮮情勢を踏まえ「(北朝鮮との)対話も模索される中で文在寅大統領の誕生ということは、この解決に向けても(動向を)注視しなければならない」と強調した。

 文氏は慰安婦問題をめぐる平成27年の日韓合意の見直しを主張しているが、山口氏は言及しなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ