安倍晋三首相、大型連休は「ゆっくりした」 知人とゴルフ楽しむ

 安倍晋三首相は7日、静養中の別荘に近い山梨県鳴沢村のゴルフ場で、渋谷耕一リッキービジネスソリューション代表取締役ら知人と趣味のゴルフを楽しんだ。今回の別荘滞在中のゴルフは3回目。記者団に大型連休の感想を問われ「非常にゆっくりした。明日からまた頑張ります」と笑顔を見せた。同日、帰京する。

 首相は8、9両日に衆参両院予算委員会での集中審議に出席。後半国会の最大の焦点である「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案や、自らの憲法改正に関する発言などを巡って論戦に臨む。

 この日は晴天で風も穏やかなゴルフ日和。白い帽子をかぶり、白いズボンにピンク色のポロシャツ姿の首相は、リラックスした様子でコースを回った。

 首相は3日から山梨県の別荘で静養に入った。滞在中はゴルフのほか、バーベキューや温泉を満喫した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ