拉致被害者奪還へ38万筆の署名提出 UAゼンセン

 日本最大の産業別労働組合「UAゼンセン」が6日、北朝鮮による拉致被害者全員の早期救出を求める38万3811筆の署名を加藤勝信拉致問題担当相に提出した。加藤氏は「制裁などの圧力もてこに、拉致問題を最重要、最優先で取り組む。署名に込められた思い、力をしっかり受け止めたい」と強調。UAゼンセンには松本京子さん(68)=拉致当時(29)=など当時組合員だった被害者や特定失踪者がおり、平成17年に早期解決へ活動を開始した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ