自民の受動喫煙防止議連 厚労省案支持の決議採択

 自民党の受動喫煙防止議員連盟(会長・山東昭子元参院副議長)は28日、党本部で総会を開き、飲食店を原則、建物内禁煙(喫煙室設置可)とする受動喫煙対策の厚生労働省案が後退しないよう政府に求める決議を採決した。小規模店舗を規制の例外とする場合は要件の明確化を求めた。

 山東氏は「対策が遅れている現状を打破するため一日も早く法律を作って浸透させることが重要だ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ