籠池泰典氏証人喚問詳報(25)枝野幸男氏「私も弁護士なんでね…発言の食い違いが不思議で仕方ない」

=詳報(24)から続く

 枝野幸男氏(民進)「はい。アドバイス、もう取り下げた方がいいと。取り下げた方がいい、どうして、っていうことを何か専門家として、こうだから取り下げた方がいいとかっていうことはあったんですか」

 籠池氏「今の状況で考えると、どうもこれは、えー、私学審議会で答申下りないということで、大体、大阪府との調整も代理人が中心にやってくれておりましから、私も、その担当課のほうから直接、電話をもらうことなく、担当弁護士がやっておりましたもんで。そのニュアンスは、どうもつかみかねておりましたんで。その方のご意見を聴いたということであります」

 「ただ、その時のご意見を聴いてしまったがゆえにですね、本来は大阪府に対する賠償請求は、今、われわれが取り下げましたから、なかなかできにくくなっておりますでしょうし、国のほうの財産である土地もですね、えー、まあ、返すことになりますし、その上に建っております建物も、すべて、えー、建て潰して、というふうなことになっておりますので。これは、あの、利益背反行為になっておるんじゃないかなと、私は今は思っております」

 枝野氏「取り下げたほうがいいよとアドバイスをされて、実際に取り下げをされたら、直後に酒井(康生)弁護士が辞められてるんですが、あの、どういう理由で辞めたんですか」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ