石原元知事証人喚問 都議会百条委、石原慎太郎氏の証人喚問始まる

 豊洲市場(東京都江東区)への移転問題を検証する都議会百条委員会で、移転決定当時の最高責任者だった石原慎太郎元知事に対する証人喚問が20日午後1時から始まった。石原氏への質疑は、体調不良のため約1時間で予定されている。

 この日、証言台に立った石原氏は「良心に従って真実を述べ、何事も隠さず、また何事も付け加えないことを誓います」と宣誓書を読み上げた。豊洲への移転を決めた経緯について「築地は限界が来ていて移転は前知事からの懸案だった。引き継ぎ書に『豊洲地域に移転する』という文言があった」などと証言した。

 19日の証人喚問では石原氏の元側近で、土地を所有していた東京ガス側との用地取得交渉のキーマンとされる浜渦武生元副知事が東ガス側との「水面下の交渉」について「東ガス側から提案された」などと証言。18日には元市場長らが証言したが、今もなお多くの疑問が積み残されたままになっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ