豊洲・浜渦元副知事証人喚問(6)「都のひどい話ですから…」の回答に議場で笑い

 《浜渦武生元副知事に対する証人喚問6人目の質問者は共産党の吉田信夫都議だ。質疑が始まってから3時間以上が経過しているが、浜渦氏は、よどみなく回答を続ける》

 --平成11年時点で、石原(慎太郎元)知事は東ガスから土壌汚染について聞いていたが、浜渦証人はそのことについてはどう思うか

 「聞いていたかどうか、私には分かりません」

 --その当時、浜渦さんは政策特別秘書として石原知事とブリーフィングを聞いていたと話していたが、11年11月11日に福永元正通元副知事、大矢実元市場長が、東ガス側から汚染問題の報告を受けている。11月17日に「豊洲の土壌汚染について」という知事へのブリーフィングがあったが、そこに同席していたのではないか

 「覚えていません。私は担当ではなかったので、大きなテーマとして意識もしていませんでした」

 --11年秋の時点で石原元知事は東ガスからの報告として、汚染があったと聞いていたと指摘せざるを得ない。証人は週刊誌で「東ガスがきれいにしてから(土地を)購入すると決めていたので、きれいにするまでストップするのが当たり前」という趣旨の発言をしていたが、記事内容はその通りか

 「ストップするかは別として、想定以上のもの(数値)が出たら対応するのは当然です。そのとき(私の)立場は違いましたが」

 《浜渦氏は、石原元知事の就任直後は用地取得交渉の担当者ではなかったことを強調する》

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ