豊洲問題 用地取得のキーマン、浜渦武生元知事の百条委証人喚問始まる

 豊洲市場(東京都江東区)の移転問題を検証する都議会百条委員会の証人喚問3日目が19日午後に始まり、東京ガス側との用地取得交渉の責任者だった浜渦武生元副知事への質疑が行われた。

 浜渦氏は石原慎太郎元知事の側近で、平成12年から5年にわたって副知事を務め、用地取得交渉のキーマンとされる。

 この日、証言台に立った浜渦氏は「良心に従って真実を述べ、何事も隠さず、何事も付け加えないことを誓います」と宣誓書を読み上げ、署名、捺印(なついん)をした。浜渦氏への質疑は午後6時ごろまで予定されている。

 11日の証人喚問では、交渉を最初に担当した福永正通元副知事と、石原慎太郎元都知事に豊洲移転を進言したという大矢実元中央卸売市場長が出席したが、両者は「承知していない」「記憶にない」と繰り返し、多くの疑問が積み残されたままになっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧