安倍首相、欧州4カ国を歴訪へ 19~22日 菅官房長官が正式発表

 菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、安倍晋三首相が19~22日の日程で、ドイツ、フランス、イタリア、欧州連合(EU)が本部を置くベルギーの4カ国を訪問すると発表した。訪問に関連し菅氏は「各国との間で二国間関係や世界が直面する課題について率直に意見交換を行い、日本と欧州が連携して世界の平和と繁栄に貢献することを確認したい」と述べた。

 首相はドイツのメルケル首相やフランスのオランド大統領ら各国首脳と会談。5月にイタリアで開かれる主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)に向けた協力や、日本とEUの経済連携協定(EPA)の協議促進などを確認する。北朝鮮による核・ミサイル開発問題も意見交換する見通し。ドイツではメルケル氏の招待を受け、ハノーバーで開催される世界最大級の情報通信機器に関する展示会に出席する予定だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧