森友学園問題 民進・蓮舫代表「首相が侮辱されたら国会に招くのか」と自民党を批判

 民進党の蓮舫代表は17日午前の参院議員総会で、自民党の竹下亘国対委員長が安倍晋三首相への侮辱を理由に、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏の証人喚問を決めた経緯を批判した。

 蓮舫氏は「籠池氏の首相からの寄付金発言は慎重に扱わなければならない」と指摘した上で、「首相が侮辱されたら国会に招くのか。私たちがこの問題を取り上げているのは、国有地が首相の知人に不当に安く払い下げられた疑いがあるからだ。この視点はぜひ間違えないでほしい」と述べた。

 自民党は、籠池氏の国会招致について「民間人」であることを理由に拒否してきたが、籠池氏が16日、開校を目指していた小学校の建設費に「首相の寄付金が入っている」と発言。自民党は一転して証人喚問を容認した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧