民進党大会 蓮舫代表あいさつ詳報「一方的に『この道しかない』と独りよがりの未来を押しつけられることに、多くの人々が不安を覚えている」

 民進党の蓮舫代表は12日午後、東京都内のホテルで開かれた民進党の定期大会であいさつし、「民進党は国民の選択肢になる」と宣言した。「一方的に『この道しかない』と独りよがりの未来を押しつけられることに、多くの人々が不安を覚えている」と安倍晋三首相への批判も忘れなかった。

 詳報は以下の通り。

 「民進党代表の蓮舫です。まずは連合の神津会長、慶応大学の井出先生、NPO法人キッズドアの渡辺理事長、アイルランド大使、アン・バリントン閣下、すばらしいあいさつをありがとうございました。真っすぐで率直な言葉が本当に胸に響いた。われわれが担わなければいけない責務を改めて教えていただいた。お忙しい中、本当にありがとうございます。また本日の定期大会には、全国から多くの仲間が参集してくださった。昨年秋の代表就任以来、国会はもとより全国各地で私は皆さんに支えられて今にいたっている。改めて仲間にも心からお礼を申し上げる。ありがとうございます」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ