ふるさと納税の「返礼品」問題、近く改善に着手と高市総務相

 高市早苗総務相は17日の記者会見で、ふるさと納税の寄付者に自治体が贈る返礼品の改善策の検討について「春ぐらいを目途に、あまり時間をかけず進めたい」と述べた。

 高市氏は、お金に換えやすい商品券を返礼品にするといった不適切な例を念頭に「ふるさと納税の趣旨を大切にしていただきたい」と語った。ただ、返礼品は自治体が自主的に取り組んでいることから「法的な対応は難しい」と述べ、法令による規制は困難との認識を改めて示した。

 高市氏は14日の記者会見で、有識者や自治体側から意見を聞きふるさと納税の改善策を検討する考えを表明していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ