トランプ次期大統領 民進・蓮舫代表「安倍晋三首相と意識共有できていない」 トランプ氏の日本批判で

 民進党の蓮舫代表は12日の記者会見で、トランプ次期米大統領が貿易赤字を問題視し、日本を名指しで批判したことについて、安倍晋三首相が昨年トランプ氏と会談したことを踏まえ「お二人がお会いしたにも関わらず名指しで非難された」と指摘。「自由や民主主義や法の下の平等、自由貿易についての意識の共有がうまくできていない」と批判した。

 さらに、トランプ氏が就任初日に環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から離脱する意向を示しているのを念頭に、昨年の臨時国会で関連法などを成立させた政府・与党を改めて非難。「あれだけ貴重な時間と議員と税金を使って最優先した方向は、現政権の失政だった」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ