菅義偉官房長官、ティラーソン次期米国務長官の尖閣対応を歓迎

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、トランプ次期米政権で国務長官に就任する元石油大手首脳のティラーソン氏が、尖閣諸島(沖縄県石垣市)が日米安全保障条約の適用範囲であるとの認識を示したことを歓迎した。菅氏は「尖閣諸島はわが国の施政下にあり、(米国の対日防衛義務を定めた)日米安保条約5条が適用されることは日米間で明確に確認している」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧