産経FNN合同世論調査 ポスト安倍は安倍首相? 「首相に誰がふさわしいか」でダントツトップ 小池百合子都知事は女性、各党にも人気

 安倍晋三首相の後継は、やっぱり安倍首相?-。産経新聞社とFNNの合同世論調査で、「首相に誰がふさわしいか」を尋ねたところ、トップは安倍首相の34・5%となり、2位の自民党の小泉進次郎農林部会長(11・1%)、3位の石破茂前地方創生担当相(10・9%)らを引き離した。

 4位は小池百合子東京都知事の9・5%で、日本維新の会に今でも影響力を持つ橋下徹前大阪市長が6・7%と続いた。民進党の蓮舫代表は6位の4・7%で、ポスト安倍候補の岸田文雄外相は2・0%、稲田朋美防衛相は0・2%と低迷した。

 男女別に見ると、安倍首相は男性で37・6%、女性で31・6%といずれも1位だった。ただ、女性の2位は小池氏(12・6%)で、小池氏は比較的女性に人気が高い。首相は各年代別でもトップだが、10・20代女性では小池氏と20・6%で並んだ。

 「女性対決」では各年代で小池氏がほぼ蓮舫氏を上回ったが、30代女性のみ蓮舫氏(9・7%)が小池氏(8・3%)を上回った。

 自民党支持層をみると、安倍首相は58・7%とやはり高い支持率を得た。次いで小泉氏9・8%、石破氏8・1%などと続き、岸田氏は2・5%、稲田氏は0%だった。

 民進党支持層では、さすがに蓮舫氏が1位で18・5%。ただ、小池氏が17・4%と肉薄した。小池氏は公明党支持層にも浸透。同党支持層の1位は安倍首相の26・8%だが、小池氏は19・5%にも上った。公明党は東京都議会で自民党との連携解消を宣言し、小池氏が進める改革路線を支持しており、その傾向が世論調査でもうかがえた。

 維新支持層では橋下氏が30・8%で、安倍首相の25・6%を上回り、党内に根強い「橋下復帰待望論」を裏付けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ