若狭議員、小池新党「参加する予定ない」 新報道2001

 自民党の若狭勝衆院議員が、東京都の小池百合子知事による新党設立の憶測について語った。

 --(7月の都知事選で党の方針に反して小池氏を支援した豊島区議ら)7人が除名されたら、(若狭氏は)離党も辞さないとの考えを示した。今も同じ気持ちか。

 「10月30日までに(7人が)離党届を出さないと除名処分だが、処分は先送りの状態になっている。推移を見守るとしかいえない」

 --都議選になれば、自民党や公明党は小池知事、若狭さんの勢力を心配している。

 「少なくとも、小池新党ができるか承知していない。ただ、政治ですから来年の都議選を見据えて、いろいろな動きがでてくることはあると思います」

 --新党には参加するか。

 「現時点では小池新党ができても参加する予定はない。政権政党のなかでやりたいことはけっこうある」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ