加藤勝信拉致問題担当相「断固、強く対応」 北朝鮮の核・ミサイルで

 加藤勝信拉致問題担当相は5日、越前市内で講演し、核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対し、圧力を強める姿勢を重ねて示した。「核やミサイルの開発には、断固として強く対応する。国連安全保障理事会の制裁決議や日本独自の制裁を検討中だ」と述べた。

 北朝鮮による拉致問題に関しては「安倍政権も最優先、最重要課題として取り組んでいるが、解決の具体的な道筋が見えておらず、残念だ」と述べた。一方で「圧力をてこに、全ての被害者が一日も早く帰国できるよう全力で取り組む」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ