自民・山東昭子元参院副議長 「正義の味方”の感じで臨んでもらいたくない」 若狭勝氏の離党発言に批判

 自民党の山東昭子元参院副議長は29日、山東派会合で、10月の衆院東京10区補欠選挙に党公認候補として出馬する若狭勝衆院議員=比例東京=の「離党」発言に対し苦言を呈した。

 東京都知事選で小池百合子氏を応援した区議7人を党都連が除名した場合、離党も辞さない考えを表明した若狭氏について「検事時代とは違って今は自民党議員。“正義の味方”のような感じで臨んでもらいたくない」と批判した。「安倍晋三党総裁が大人の対応をしたにもかかわらず、離党も辞さないというのは残念だ」とも述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ