民進・枝野幹事長、秋の臨時国会で甘利明前経済再生相の証人喚問を要求の考え示す

 民進党の枝野幸男幹事長は2日の記者会見で、現金授受問題の責任をとって閣僚を辞任し「睡眠障害」として国会を休んでいた自民党の甘利明前経済再生担当相の証人喚問を秋の臨時国会で求めていく考えを明らかにした。

 甘利氏の現金授受問題をめぐって東京地検特捜部の不起訴処分について東京第4検察審査会が「不起訴相当」と議決したことに関し、「あくまでも司法、法的なところでは一定の結論が出ていると言うべきかもしれないが、国会でしっかり説明していただく」と指摘した。甘利氏は2日の衆院本会議に出席し、約半年ぶりに国会に姿を見せた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ