二階派、砂防会館に別れ 政局舞台で最後の総会

 自民党二階派(志帥会)は17日、老朽化のため4月以降に取り壊しとなる東京・平河町の「砂防会館」で最後の派閥総会を開いた。かつて田中角栄、中曽根康弘両元首相が事務所を構え、権力闘争の舞台となった砂防会館との別れに、二階派顧問の伊吹文明元衆院議長は「いくつかの政治ドラマがここで繰り広げられた」と感慨深げに語った。 二階派事務所は近く、隣接する砂防会館別館に移転する。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧