大渕愛子さん「長男の保育園入園あきらめました」とブログでつづる

 弁護士の大渕愛子さんがブログを更新し、「自治体に申し込む保育園については、説明を聞きに行ったところ、到底入れないことが分かったので、諦めました。厳しいですね」とつづった。ブログは23日付。大渕さんは昨年3月、長男を出産していた。

 ブログでは「私の住む自治体の待機児童は、減らないどころか、増えているそうです」とも。2月に入って、「保育園落ちた日本死ね!!!」という匿名ブログが話題になっているが、大渕さんの書き込みも待機児童の問題を改めて考えるきっかけとなりそうだ。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧