宮崎氏、LINE400回の口説き攻撃「私のど真ん中はソナタ!」 不倫女性が激白

 自民党の宮崎謙介衆院議員(34)=議員辞職を表明=が、妻で同党の金子恵美衆院議員(37)の出産直前に不倫していた問題で、不倫相手の女性タレントが15日、情報番組「白熱ライブビビット」(TBS系)のインタビューに答えた。

 女性はバレエのインストラクターを務めており、顔出しはNG。12日に宮崎氏の辞職会見をテレビで見ながらインタビューに応じた。

 女性によると、2人は1月4日に国会内で行われた和服の着付けで女性が宮崎氏を担当し初対面となった。宮崎氏は「着付けってどうやるの?」などと言って手を握り、積極的にアプローチしてきたという。

 その後、フェイスブックに共通の知人がいることから友達申請をすると、宮崎氏から激しいアタックが始まった。LINEでのやりとりは「『おはよう』から始まって1日に400回ぐらいきた」。「会いたくてソワソワしてるが今日は我慢しとく。私のど真ん中はソナタ」などのメッセージを送ってきたという。

 2人は都内で2回密会し、金子議員が切迫流産で緊急入院した翌日も会っていた。ベッキーの不倫報道を受け、宮崎氏が「LINEの会話を消そうとちょくちょく言われるようになった」と“証拠隠滅”を持ちかけてきたことも明かした。宮崎氏の別の不倫相手についての話も「聞いていた」という。

 女性は「家庭を壊そうとか、奥さんと別れてとはこれっぽっちも思ってなかった」「私と出会わなければこんなことにならなかったのかなと思うと、出会わなければよかった」と涙ながらに詫びた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧