え!寅さんが安保法反対? 建国記念の日・護憲派集会で「男はつらいよ」主題歌熱唱

 安全保障関連法に反対する「平和・人権・共生の社会を! 2・11市民の集い」(群馬自由と人権を守る市民の会など主催)が11日、前橋市の群馬県教育会館ホールで開かれ、国民的人気映画を絡めて安倍晋三政権批判を展開した。

 約300席の会場は満席。主催者は労組やキリスト教関係者らを中心とした参加者を前に「安倍政権の暴走を止めよう。戦前のような社会に戻らないようにしよう」と訴えた。護憲、脱原発、安保法反対、沖縄の基地建設反対への協力を求めた後、シンガー・ソングライターの沢知恵(ともえ)さんによるピアノの弾き語りコンサートが行われた。

 沢さんは映画「男はつらいよ」の主題歌を熱唱し、会場の過半を占める中高年男女のハートをつかむと、「平和の世の中でないと、寅さんのような自由な生き方はできない」と独自の視点で観客に語りかけた。

 また、「さとうきび畑」や「イマジン」など反戦や平和を訴える歌も披露した。

 会場では活動費を求めるカンパの袋が回され、「戦争をさせない」と書かれた缶バッジや関連書籍も売られていた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧