宮崎氏不倫疑惑 谷垣幹事長「京都から新潟の方にお詫びしないと…」金子議員の地元で陳謝

 自民党の谷垣禎一幹事長(京都5区)は11日、新潟市で催された同党新潟支部の会合で講演し、週刊文春で報じられた同党の宮崎謙介衆院議員(京都3区)の不倫疑惑を念頭に「新潟の方には、京都から本当におわび申し上げなければいけない」と述べ、宮崎氏の妻、金子恵美衆院議員(新潟4区)の地元で騒動を陳謝した。

 谷垣氏は、女性の活躍を後押しする政策に絡んで育児休業の話題に触れた際に「口がもごもごすることが最近ありまして…。これ以上は差し控えますが」と語るとともに「変なことで週刊誌に書かれないよう、国会議員も緊張してほしい」と苦言を呈した。

 宮崎氏は妻の金子氏が5日に出産したことに合わせ、育児休業を取得すると表明。その直後、女性タレントとの不倫疑惑を報じられた。

 また谷垣氏は、丸川珠代環境相が国の除染基準に関する発言を国会で野党に追及されたことを踏まえ「足をすくわれないように閣僚は頑張ってほしい」と注文を付けた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧