田崎史郎氏、育休・宮崎議員に「党内で“チャラ男”…同情している議員は誰もいない」

 育児休業取得を宣言していた自民党の宮崎謙介衆院議員が、妻で同党の金子恵美衆院議員の出産直前に不倫していたとする記事が、10日発売の週刊文春に掲載された。フジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・55)でコメンテーターを務める田崎史郎氏(65)は同日、「同情している議員は誰もいませんね」とぶった切った。

 田崎氏は「彼に対して風当たりが強い。本人がどういう風に弁明するか聞いてみないといけないけど、それ以前にこれはひどいなっていう」と、どうにもならないことを訴えた。番組内では、宮崎氏が所属する二階派の二階俊博総務会長の「世間的、常識的なおわびがあったが、百回言ってもらったってどうにもならない」という憤慨コメントも伝えた。

 「政治と金とかの問題じゃなくて、人の道というかプライベートな部分」と問題を指摘した田崎氏は、「自民党が処分できるかどうか。谷垣幹事長はそういうことをされない。処分はされないでしょうけども、役職が付くときに彼は外されていく」と予想。次に行われる選挙では「非常に厳しいでしょうね」と話した。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧