北朝鮮ミサイル発射 「わが国独自制裁を行う方針を固めた」安倍首相が拉致問題会合で

 安倍晋三首相は7日午後、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射したことを受け、加藤勝信拉致問題担当相や菅義偉官房長官、岸田文雄外相を招集し、拉致問題に関する4大臣会合を官邸で開催した。首相は北朝鮮に対する制裁について「わが国独自の措置を行う方針を固めた。具体的な中身は速やかに決定できるよう準備させる」と述べた。

 拉致問題の解決に向けても「最重要課題である拉致問題の解決に向けた対話を継続し、一日も早い全ての拉致被害者の帰国を実現すべく全力を尽くす」と強調した。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧