「無責任なただの誹謗中傷だ!」安倍首相、甘利氏追及の民主・岡田代表にマジギレ

 安倍晋三首相が3日の衆院予算委員会で、甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題を追及した民主党の岡田克也代表に対し「誹謗中傷だ」と声を荒らげる一幕があった。主なやり取りは以下の通り。

 岡田氏「先日の甘利氏の記者会見で、私は腑に落ちないところが多かった。一番違和感を覚えたのは、甘利氏が大臣室で50万円を受け取った。一般論として、面識の全くない人と秘書の紹介であって、30、40分間話をして、その方が菓子折りを置いていった。後で確認したら、祝儀袋に50万円が入っていた。そうした場合、首相は政治資金と思うか」

 首相「私はそういう経験もないし、仮定の質問に答えることは差し控えさせていただく。大切なことは、政治資金規正法にのっとって、正しく対処していくことだ」

 岡田氏「私は当然、否定されると思っていた。黙ってお金を置いていく、それを政治資金と思う方がおかしい。それは常識だと思う。危ないお金だというふうに受け取るのが普通ではないか。政治資金だと言わず、黙って置いていった。しかも祝儀袋に入っていた。それを、適切に処理しなさいと甘利氏は言ったということだが、そんなことはありうるのか。出す側は、ちゃんとした政治資金として出していないことは明らかではないか」

 首相「私はそういう経験もない。また、そういう方とお目にかかることは、今までなかった。どちらにせよ大切なことは、政治資金規正法にのっとって正しく対処していくことだ」

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧