「慰安婦」日韓合意 菅官房長官「台湾は韓国と状況が違う」

 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、慰安婦問題の日韓合意を受け、台湾が日本政府に改めて対応を求めていることに対し「韓国と状況は違う」と強調した。

 菅氏は、慰安婦問題をめぐる韓国以外への対応について「アジア女性基金などを含め、それぞれの状況を踏まえて誠実に対応してきた」と説明。台湾側が今月にも日本と協議する見通しを示したことには「事実はない」と否定した。

 ただ、協議の申し入れなど台湾側の動向に関しては「やりとりの一つ一つを明らかにするのは差し控えたい」と具体的な言及を避けた。

 一方、慰安婦問題をめぐる中国からの申し入れの有無は「今のところ承知していない」と述べた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧