サウジ・イラン断交 菅官房長官「平和的解決を求める」

 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、サウジアラビアなどによるイランとの国交断絶について「わが国としてはサウジをはじめアラブ諸国とイランの関係悪化を懸念する。すべての当事者が自制して事態を沈静化させ、平和的に問題を解決することを求めていきたい」と述べた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧