新国立競技場 首相「現実的にベストな計画作る」

 安倍晋三首相は17日午後、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設計画見直しに関し「できるだけコストを抑制し、現実的にベストな計画を作る」と述べた。また計画見直しの理由について「コストが当初の計画よりも大幅に膨らみ、国民から大きな批判があった」と語った。

 その上で「五輪は、国民の祭典だ。主役は国民の一人ひとりで、アスリートの皆さんだ。みんなに祝福される大会でなければならない」と説明した。

 東京五輪組織委員会会長を務める森喜朗元首相との会談後、記者団に語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ