対中武器輸出に懸念表明 日本、13日の2プラス2で仏側に:イザ!

2015.3.14 19:52

対中武器輸出に懸念表明 日本、13日の2プラス2で仏側に

 13日に開催された日仏両政府による外務・防衛閣僚協議(2プラス2)で、日本側がフランスによる対中武器輸出に懸念を表明していたことが14日、明らかになった。中谷元(げん)防衛相が同日、フランスのルドリアン防衛相と会談後、記者団に明らかにした。フランス企業が2013年1月に中国に売却したヘリコプター着艦装置が念頭にある。

 日本側の懸念表明に対し、フランスのファビウス外相は欧州連合(EU)が1989年の天安門事件を機に行っている対中武器禁輸措置を説明し、「そういうことはない」と述べたという。

 ただ、フランス政府はヘリ着艦装置を「民生品」と位置付けており、今回の2プラス2で具体的な説明はなかった。