LINE丸刈り府議「私はロリコンではない」 夕刊フジ直撃に胸中激白:イザ!

2014.8.16 20:00

LINE丸刈り府議「私はロリコンではない」 夕刊フジ直撃に胸中激白

 無料通信アプリ「LINE」で女子中学生に威圧的なメッセージを送り、所属する大阪維新の会が除団処分を決めた山本景(けい)大阪府議(34)=交野(かたの)市選出。丸刈りで謝罪してみたかと思うと、維新代表の橋下徹大阪市長に「発言はおかしい」とかみつくなど、そのトリッキーな振る舞いでも注目を集めている。渦中の「LINE府議」が、本紙直撃にその胸中を激白した。

 「私はロリコンなどではありません!」

 15日午後、本紙の取材で語気を強めた山本氏。山本氏をめぐっては、地元の女子中学生とのLINEをめぐりトラブルとなり、中学生に「ただでは済まさない」などと脅すようなメッセージを送ったため、交野市教育委員会が維新の府議団幹部に抗議する事態に発展。一連のトラブルが明るみに出ると、頭を丸めたが騒動は収束せず、維新府議団が除団処分を決めた。

 14日の謝罪会見では、「どんな処分でも受けるべきだというのは違う」と処分に反発。日本テレビの情報番組「スッキリ!!」のコメンテーター、テリー伊藤氏の「キモい」発言に、「すべての人格を否定するような発言」とかみつき、橋下氏が「公選職が『キモい』くらい言われるのは当たり前」とたしなめたことにも、「発言はおかしい」と反論してみせた。

関連ニュース

|