皇居・宮殿で「大饗の儀」

前の写真へ
次の写真へ
大饗の儀で、天皇、皇后両陛下の御前に飾られた御挿華と洲濱。洲濱は悠紀地方の栃木と主基本地方の京都の風景をモチーフにした銀の置物(宮内庁提供)

大饗の儀で、天皇、皇后両陛下の御前に飾られた御挿華と洲濱。洲濱は悠紀地方の栃木と主基本地方の京都の風景をモチーフにした銀の置物(宮内庁提供)

 天皇陛下が大嘗祭(だいじょうさい)の中心的儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」(14、15日)への参列者を招いてもてなされる饗宴(きょうえん)「大饗(だいきょう)の儀」が16日、皇居・宮殿「豊明殿(ほうめいでん)」で行われた。安倍晋三首相や三権の長ら約290人が参加。皇后さまと秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方も臨席された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ