龍馬愛用の拳銃と同型? 群馬・下仁田町歴史館が20日から

群馬県下仁田町歴史館が展示する拳銃(同館提供)

群馬県下仁田町歴史館が展示する拳銃(同館提供)

 群馬県下仁田町教育委員会が管理する下仁田町歴史館(同町下小坂)は20日から、幕末の志士・坂本龍馬が愛用したものと同型とみられる拳銃1丁を展示する。江戸末期に水戸藩で尊皇攘夷運動の急先鋒(せんぽう)として活動した天狗(てんぐ)党と高崎藩が繰り広げた「下仁田戦争」当時のものと伝えられる。展示は8月31日まで。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ