お菓子離れの原因は「スマホ」…人気商品、相次ぎ生産終了

前の写真へ
森永製菓が生産を終了する「チョコフレーク」

森永製菓が生産を終了する「チョコフレーク」

 森永製菓が50年あまりの歴史があるチョコレート菓子「チョコフレーク」について来年6月にも生産を終える。江崎グリコもロングセラー商品のガム「キスミント」の生産終了を発表した。チョコレート菓子の多様化やグミやタブレットなどライバル商品の台頭のほか、スマートフォンの普及で「手がべたつく」「陳列棚を見ない」との声も出ている。身近なお菓子が姿を消す背景には、若者のトレンドの変化がありそうだ。(小泉一敏)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ