平和賞のICANと連携 日本被団協「意味ある受賞」と歓迎

ICANのノーベル平和賞受賞決定について話す被団協の田中煕巳代表委員(右)=6日午後、東京都港区

ICANのノーベル平和賞受賞決定について話す被団協の田中煕巳代表委員(右)=6日午後、東京都港区

 ICANと連携して運動してきた原爆被害者の全国組織「日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)」は、6日、東京や広島の事務所で取材に応じ、「北朝鮮情勢が不安定化する中での受賞は意味がある」などとしてICANのノーベル平和賞受賞を歓迎した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ