雪舟作、80余年行方不明だった「倣夏珪山水図」を発見

次の写真へ
雪舟筆「倣夏珪山水図」 室町時代 個人蔵

雪舟筆「倣夏珪山水図」 室町時代 個人蔵

 室町時代の水墨画家、雪舟(1420~1506年?)が描き、80年余り所在不明になっていた作品「倣夏珪(ほうかけい)山水図」が見つかったと、山口県立美術館が19日、東京都内で発表した。明治学院大の山下裕二教授は「雪舟の代表作への道筋を示した重要な作品」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ