歯医者さんの半数 医療機器使い回し 感染リスク否定できず 手袋も患者ごとには交換せず

次の写真へ

 【ニュースの深層】 半数の歯科医院が、歯を削る医療機器の一部を患者ごとに交換せず、使い回していた可能性があることが、厚生労働省研究班(代表、江草宏・東北大院歯学研究科教授)の調査で分かった。使い回しでは、細菌やウイルスを次の患者に感染させるリスクが否定できない。研究班は「医療安全や感染予防対策はまだ改善が必要」と訴えている。(社会部 天野健作)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ