生活・科学

熱中症搬送2696人 東日本の気温低く、大幅減

 総務省消防庁は22日、全国で14~20日の1週間に2696人が熱中症で救急搬送されたとの速報値を発表した。前週より1602人少なく、死者はいなかった。北日本や東日本は雨や曇りの日が多く、気温が平年より低く推移したためとみられる。[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ