コロナ収束願い「黄金のアマビエ」登場 高島屋京都店

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、純金でできた疫病退散の妖怪「アマビエ」が、京都市下京区の高島屋京都店に登場した。

 純金像は高さ約3センチ、幅約2センチ、重さ約7グラム。長い髪や鱗(うろこ)が細部まで作りこまれている。19日まで開催の「大黄金展」で販売し、価格は税込み33万円。

 売り上げの一部が医療支援の寄付に充てられる。百貨店の担当者は「たくさんの人に見てもらい気持ちを明るくしてほしい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ